アメリカ西海岸在住、グータラ兼業主婦のグータラな日々。
by tuguki2964
引越し前の記事はこちらです。

なまけものってすごい.....。
カテゴリ
全体
今日の夕食
本日のランチ
明日の夕食。
スィーツ変態ツクリタインジャ~
Norah
食べること
その他いろいろ...。
お出かけ
お道具自慢
母便り
食費
レシピ
母とCosちゃん。
2013 帰省
Thanksgivingの砂漠ツアー
22年前の新婚旅行
同居人の帰省 2014
こた君のアメリカ体験記。
未分類
以前の記事
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
more...
フォロー中のブログ
BAGUS!
流れ着いたポルトガル
迷わず並べよ 食べればわ...
アメリカ南部ど田舎奮闘記
talk to myself
ハギスはお好き?
*ヨーコさん家の台所*
楽子の小さなことが楽しい毎日
トルコ~スパイシーライフ♪
コーンブレッドのある食卓で
ワーキングママの日記 カ...
酒とコーギーと男と女
Ninukitchen便り
ミカフェ
日だまりカフェ
らららのら~と暮らしましょ♪
知りたがりやの食べたがりや
美味を求めて~多国籍ロサ...
なまけものってすごい.....
PoroとHirviのとおり道
オーナーの独り言
陽のあたる場所  + が...
ごんの徒然。~LAから・...
美しき因果応報
Vintage Radi...
TREAT FOR ...
ももはな
ソーニャの食べればご機嫌
ロサンゼルスの片隅から愛...
日々平安
hummingbird は
Tammi's Kitc...
街の灯り
ロサンゼルスの片隅から愛...
外部リンク
最新のトラックバック
プチトマトのオイル漬け再び♪
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
2014年4月のタイ料理教室
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
精進料理で胃袋治療
from ソーニャの食べればご機嫌
note to self..
from Serendipity日和
イカとマッシュルームの赤..
from Ninukitchen便り
ヒミツのごちそう
from Ninukitchen便り
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
やばっ!
at 2015-08-28 11:57
レモン&ライムうどん。
at 2015-08-28 11:48
チーズバーガーとその他いろい..
at 2015-08-27 13:56
ご褒美の前倒し...。
at 2015-08-27 13:22
イエローピーチのムース。
at 2015-08-27 11:28
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ご近所さんはスーパーマン。

今日は朝から、昨日お持ち帰りした洗濯機の設置作業。


まず、古い洗濯機をどかそうとしたら、これが、まぁ、想定外に重い。

これを設置した時は、配送も設置も業者任せだったからわからなかったけど、確かに、ドラム式の洗濯機ってすごく重いって話だったかも...。


下にバスタオルをかませたりして、だましだまし動かし、なんとか廊下まで引きずり出すが、もう、その時点でアテクシはぐったり。


同居人が  

やっぱり、Costcoに行って  ‟ドリー”(重いものを動かすのに使う2輪の台車)を買ってくるよ。”

 って言うが...


それって、水平移動は簡単になるけど、うち、外に出すためにはポーチの階段を降りなきゃならないんだよ~~!
わたし、どう考えても、あれを私たち二人でおろせるとは思えない...。


でも、とりあえず、家の中でも邪魔にならない場所まで運ぶにはドリーは必要でしょう。
その先のことは、また、後で考えるしかないよ。


ってなわけで、ドリーを買いに行くためには、まず、昨日から車に積みっぱなしの新しい洗濯機を下ろさなきゃ。


今回買ったのはドラム式ではないんで、車から降ろすのは何とかクリア。

がっ、それを邪魔にならないところまで運ぶというのは思った以上の難関だ。

日本の洗濯機と違って、手をかける場所のまったくない、のっぺりとした側面を見つつ、同居にと二人ため息。

これ、下に古毛布かなんかを敷いて、横倒しにして滑らせるしかないんじゃない?


などと話していたら、突然  ‟君たち、ドリーが必要かい?  それは、ドリーがなきゃ運べないよ。” っていう声が聞こえた。


えっ? と振り返ったら、数か月前に引っ越してきたばかりのお向かいのおじさんがフロントポーチから声をかけてくれている。

‟ちょっと待っててね。  今、持ってってあげるから...。”


でっ、数分後...。


いかにも使い込まれた、年季の入ったドリーと一緒に現れたおじさん、ポケットからメジャーを取り出し

こちらの方が若干幅が狭いから、この向きで積んで...。  あっ、マシンに瑕がつかないように、ここに、タオルをかませた方がいいよ。  じゃぁ、このフレームに、しっかりマシンを押し付けておいてね。


などと言いつつ、これもおじさんが持ってきてくれた金具つきのベルトでガシャガシャとドリーに洗濯機を固定してくれる。


しかも...。


その階段を上って、そのドアから入れるんだね。  じゃぁ、ぼくが押してあげるから、君がひっぱりあげて...。


と、同居人に指示を出し、階段を上り終えたら、今度は

ここから先はドリーを使わない方が小回りが利くと思うから、君が先に家に入って、下に布を敷いておいて...。


なんだか、もう、魔法のように、数分後には洗濯機が家の中に入ってました。


その上...。


君たち、その古いマシンも外に出さなきゃならないんだろう。  もしよかったら手伝ってあげるよ。


などと言う、とんでもなくありがたいお申し出...。


‟でも、あれ、すごく重いんですけど...。”  って言ったら


大丈夫、大丈夫。   ぼく、今まで、何度も運んだことがあるから、どのぐらいの重さかはわかってるよ。
ゆっくり、落ち着いて行動すれば、何の問題もなく運べるから...。


と、またまた、同居人に数回の指示を出すだけで、難なく外に出してくれちゃいました。



すごい~~~!


何度も、何度もお礼を言う私たちに


‟ネイバーは、こんな時のためにいるもんなのさ!”  と、軽く目配せをして、相棒ドリーとともに颯爽と立ち去るご近所さん。


お~~~っ、これぞ、アメリカ男の底力~~~!



ってなわけで、無事設置された新しい洗濯機と...。
a0270895_1323727.jpg



無事外に運び出された古い洗濯機です。
a0270895_133744.jpg



わたしも、こんな風に、困っている人がいたらさりげなく手を差し伸べられる人にならねばとしみじみ思った一日でした。

あっ、その前に、手を差し伸べられる技量のある人にならなきゃね。
[PR]
by tuguki2964 | 2014-04-07 12:51 | その他いろいろ...。
<< ざる蕎麦と春菊天。 ほぼ10分で晩御飯。 >>