アメリカ西海岸在住、グータラ兼業主婦のグータラな日々。
by tuguki2964
引越し前の記事はこちらです。

なまけものってすごい.....。
カテゴリ
全体
今日の夕食
本日のランチ
明日の夕食。
スィーツ変態ツクリタインジャ~
Norah
食べること
その他いろいろ...。
お出かけ
お道具自慢
母便り
食費
レシピ
母とCosちゃん。
2013 帰省
Thanksgivingの砂漠ツアー
22年前の新婚旅行
同居人の帰省 2014
こた君のアメリカ体験記。
未分類
以前の記事
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
more...
フォロー中のブログ
BAGUS!
流れ着いたポルトガル
迷わず並べよ 食べればわ...
アメリカ南部ど田舎奮闘記
talk to myself
ハギスはお好き?
*ヨーコさん家の台所*
楽子の小さなことが楽しい毎日
トルコ~スパイシーライフ♪
コーンブレッドのある食卓で
ワーキングママの日記 カ...
酒とコーギーと男と女
Ninukitchen便り
ミカフェ
日だまりカフェ
らららのら~と暮らしましょ♪
知りたがりやの食べたがりや
美味を求めて~多国籍ロサ...
なまけものってすごい.....
PoroとHirviのとおり道
オーナーの独り言
陽のあたる場所  + が...
ごんの徒然。~LAから・...
美しき因果応報
Vintage Radi...
TREAT FOR ...
ももはな
ソーニャの食べればご機嫌
ロサンゼルスの片隅から愛...
日々平安
hummingbird は
Tammi's Kitc...
街の灯り
ロサンゼルスの片隅から愛...
外部リンク
最新のトラックバック
プチトマトのオイル漬け再び♪
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
2014年4月のタイ料理教室
from 楽子の小さなことが楽しい毎日
精進料理で胃袋治療
from ソーニャの食べればご機嫌
note to self..
from Serendipity日和
イカとマッシュルームの赤..
from Ninukitchen便り
ヒミツのごちそう
from Ninukitchen便り
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
やばっ!
at 2015-08-28 11:57
レモン&ライムうどん。
at 2015-08-28 11:48
チーズバーガーとその他いろい..
at 2015-08-27 13:56
ご褒美の前倒し...。
at 2015-08-27 13:22
イエローピーチのムース。
at 2015-08-27 11:28
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


なんだか...あらためて思うところの多いランチでございました。

お客様をお迎えしての、プチランチパーティ。


今日のテーブルセッティングはこんな感じ。
a0270895_12481317.jpg


一応、テーマが “花見弁当” と言うことで、ようやく 母が以前送ってくれたお道具たち を使うことが出来ました。



開け~~~お重!
a0270895_1254356.jpg


“え~~っ。  まさか、そのボックスからランチが飛び出してくるなんて思わなかったわ~~!” と、おふたりとも大喜び。

ほんに、重箱って使えるやつよのぅ。



でっ、本日の献立は...。


ちらし寿司。
a0270895_12564535.jpg


寿司飯に薄味で煮ておいた揚げ、ニンジン、まいたけを混ぜ、錦糸卵、カイワレ、茹でえびをトッピング。

同居人が “具を混ぜ込んだ散らし寿司は食べなれない人には厳しいかもよ。” と心配していたんですが、でも “このライスはとってもティスティ。” と喜んでいただけ、具のひとつひとつ、トッピングのひとつひとつまで “これは何? これはどうやって作ったの?” と質問の嵐。
特に、私が一番心配していた まいたけ を気に入ってくださって、干したものを日本から持ち帰ったと言ったら “その干したものをみてみたい。” と言うことになり “きのこは干すと旨み成分が増すんだよ。” と説明すると二人とも興味津々。
私がベトナムスーパーで買った椎茸で作った 自家製干し椎茸 の話から、どうやって干すのかと言う話になり、なんと、アテクシ愛用の干し網まで持ち出す騒ぎになりました。

“あ~~っ、そう言えば、わたしが子供のころ、おじいちゃんの農場では豚や牛で干し肉を作っていて、それがとっても美味しかったのよ。” と、コロンビア人のマリッツァが言うと “うちのおじいちゃんのところではチーズを干して保存してたのよ。” と、ボリビア人のアンヘリカ。

そうだよね。

冷凍庫はおろか、冷蔵庫さえなかった時代には、塩漬けとか乾燥が保存食の王道だったんだよね。


っと、話が横道にそれてしまいましたが、お次はこちら。
a0270895_13172286.jpg


肉団子の甘酢和え。
鮭の味噌漬け。
お花ウィンナー。
蓮根とニンジンとインゲンのオリーブオイル焼。

どんなもんでしょうね...と思っていた甘酢味はなんなくクリア。
今回の献立で私が一番チャレンジングだと思っていた味噌漬けの鮭も大丈夫。
しかし、一番の驚きは、蓮根をお気に召していただいたこと。

“ジカーマに煮てるけど、でも、ジカーマの数倍美味しいと思う。” 

お~~っ、なんだかとっても嬉しい感想です。
わたしも、ジカーマをはじめて食べたとき “あっ、これって蓮根みたい。” って思ったよ。


でっ、最後の一段はこちら。
a0270895_13253671.jpg

鶏の氷砂糖煮。
出汁巻き卵。
カニカマとカイワレのチーズ海苔巻き。
冷凍枝豆。
プチトマト。

テリヤキチキンはこの辺りではとてもポピュラーなんでこれが一番の安全パイだろうと思っていたのですが、でも、思った以上に好評で、レシピメモまで所望された鶏の氷砂糖煮。
“え~っ、そんなに簡単なの?” って驚かれちゃって、これって秘密にしておいたほうが良かったかしら...。

カニカマとカイワレをチーズと海苔で巻いたものは “この、ブラックペーパーは sushi に使うやつでしょ? でも、その下の、白いものは何?” とのご質問。
“えっ? その辺のスーパーで売ってるデリタイプにスライスされたムエンスターチーズだよ。” って言ったら、ふたりともびっくり仰天。
“チーズも、オリエンタルな使い方をするとこんなに違う味を楽しめるのね。” と、またまた、とっても嬉しいお言葉を頂いちゃいました。



友人としても人生の先輩としても、大好きでとても尊敬しているアンヘリカとマリッツァ。

でも、今回、私のつたない手料理を食べていただいてあらためて感じたのは...。


かねてよりの私の持論 “食に偏見のない人は人に対しても偏見がない!” は間違ってない!


人間、誰でも好き嫌いはありますよね。

人にしても食にしても...。

でも、人にしても、食にしても、とりあえず、付き合って見たり食べてみなければ始まらない。

でっ、付き合ってみて、食べてみて、好きになれないことも当然あって、でも、好きになりたかったらどんどんたくさん質問して、お互い分かり合う努力だけはしたいじゃないか。


彼女たちの、わたしたちに対する分け隔てのないストレートな好意の表現から、たぶん食に対してもストレートな反応に違いないとは思いつつ、でも、ちょっとドキドキしながら日本風を貫いた本日のランチ。


彼らに楽しんでいただいた以上に私が楽しませてもらいました。




次回は...もっとディープなジャパンワールド試しちゃおう!
[PR]
by tuguki2964 | 2013-03-29 13:33 | 本日のランチ
<< グリーンサラダは免罪符。 ビーフビッツは困った主婦の味方です。 >>